40代中年男性がラーメンを食べ続けても痩せたダイエット日記

昔は細くて食べても太らなかったが今は立派なデブ!しかし全く痩せる気のないラーメンのスープ大好き40代中年オジサンが、最近15歳の娘に色んな意味で嫌われだした!そんなお父さんがダイエットやサプリを色々試しながら、日々の焦りとちょっとした頑張りを綴った日記です。

ダイエット中でもラーメンを美味しく頂く食べ方

ダイエット中でも美味しい物を食べたいというのは人間の性ですよね。

唐揚げは油ぎったカリカリ衣にジューシーな肉汁。白飯との相性抜群です♪

炭酸飲料もそうですよね。

肉厚ハンバーガーを頬張りながら飲むコーラーは格別です(^^♪

甘党ならケーキなんてのも良いですよね。

 

中でもラーメンなんて最高ですよね!

もはや日本食と言っていいくらい日本人なら誰もが好きな料理となりました!

でも、ラーメンって多い物では1500kcalあるって知っていました?

成人男性の一日摂取量の実に半分以上はそのラーメンで消費されてしまいます。

こんなもの食べてたら、そりゃ、ダイエットも中々進みませんよね?

 

でも、ダイエット中だからこそ食べたいってのがラーメンの魅力です♪

 

では、なぜラーメンってこんなにカロリー高いんでしょう?

具材を一つ一つ調べればカロリーを抑えて食べる事できないでしょうか?

食べても痩せられるのであれば、これに越したことはないですよね!!

 

 

f:id:eedeai:20170719104718j:plain

 スープを残してもダイエットには大した意味はない!!

 世の中ではよく、ラーメンのスープを飲み干すと良くないという事から、ラーメンが高カロリーな原因はスープにあると思われがちですか、実はそうではないんですね。

 

 

そうですねポピュラーな醤油ラーメンで例で上げると、ラーメン一食分の総カロリーは450キロカロリーくらいになります。 

 

では、スープは何キロカロリーあるんでしょう?

 

実は36キロカロリーしかないんですね。

 

つまり、スープを飲む量を減らしても、ダイエットについてはそんなに変わらないという事です。

 

「じゃあ、スープ飲んでもいいじゃん!!」

 

ってなりますよね。

 

でも、ラーメンって何度も言いますけど高カロリーなんですよ!!

 

じゃあ、他にカロリーが高い物が入ってるってことになりますよね。

 

何でしょう?

 

それは麺なんです!!

 

痩せたければ麺少な目、トッピング多めで!!

麺や薬味を合わせると400キロカロリー!!

ラーメンに占めるカロリーのほとんどは麺に含まれている事になります。

 

「でも、麺を減らしたらラーメン食べる気がしないじゃん!!」

 

って事になりますよね。

 

でも、ちょっと待ってください。

 

ラーメンを食べる時の、麺の位置づけってそんなに高いでしょうか?

 

ラーメンを印象付けるものって何があるでしょう?!

 

まずはスープの味や色が最初に思いつきますよね?

 

次は何でしょう?

 

チャーシュー、メンマ、野菜など上に載っているトッピングじゃないでしょうか?

 

その次に麺かな?

 

と、いう事は”ラーメンを食す際の麺が占める印象度は薄い”って事になりませんか?

 

逆に言えば、トッピングを華やかにすれば、少々麺が少なくても満足するのでは?

 

そうなんです。

 

ラーメンを食べらながらダイエットを成功させようと思えば、麺少な目、トッピング多め。

 

即ち、どこのラーメン店でもメニューある”トッピング全部乗せ”がダイエットに繋がるヒントだったんです。

 

まとめ

 

どんな食べ物でもそうですが、野菜、お肉をバランスよくとることが健康の秘訣。

ラーメンに至っても同じ事です。

食べるなら野菜、お肉などのトッピングを多めにしつつ、麺を少なくしたほうが、ダイエットに繋がり、また具材を多くしたことによる満足感も得られるという事です。