40代中年男性がラーメンを食べ続けても痩せたダイエット日記

昔は細くて食べても太らなかったが今は立派なデブ!しかし全く痩せる気のないラーメンのスープ大好き40代中年オジサンが、最近15歳の娘に色んな意味で嫌われだした!そんなお父さんがダイエットやサプリを色々試しながら、日々の焦りとちょっとした頑張りを綴った日記です。

ダイエット中にラーメン食べるならスープを残せ!!

ダイエット中、ついつい食べたくなるのがラーメン。

麺をすすりながら蓮華ですくって飲むスープの味を思い出すと、いまやってるダイエットなんてどうにでもなってしまえ!!と思えるくらいです。

 

なぜラーメンのスープってあんなに美味しいんでしょうね?

 

そりゃ、ラーメン店の店主が試行錯誤しながら作ったラーメンスープなんで、どれも美味しいに決まっているのですが、ダメだとわかっていてもついつい飲みほしてしまいますよね。

 

逆に飲み干さないと店主に失礼ではなかろうかと思うくらい。

 

しかし、ラーメンのスープって色んな意味で良くないんですよねぇ。。。

f:id:eedeai:20170719111921j:plain

ラーメンのスープって塩分が以上に高い?!

ラーメンを食べる時に一番やってはいけない事の代名詞にいつも言われているのが、スープの飲み干しです。

 

普通のラーメン店には何も書いてはいませんが、私が知っている会社の社員食堂には「ラーメンのスープは残しましょう!」みたいな事が書かれてありました。

 

「じゃあ、ラーメンを社食に出すなよ!」

 

と言いたくなるのですが。。。

 

じゃあ、ラーメンのスープって人間の体にどんな影響を与えるのでしょうか?

 

それはスープに含まれる塩分が原因です。

 

その塩分が尋常じゃないんですね。

 

日本人が一日に摂取する塩分の目安は6グラムだそうです。

 

一方ラーメン一杯に含まれる塩分はどのくらいかというと、スープの種類にもよりますが、だいたい6グラムです。

 

つまりは一日の塩分摂取量とラーメン一杯塩分が一緒という事になります。

 

これからわかるようにラーメン、特にスープには如何に塩分が多いかという事が分かります。

 

塩分が多いとダイエットどころではない!

 

塩分摂取が多いとどうなるか?

 

皆さん、漠然とだと思いますがだいたい想像がつきますよね。

 

身体に悪い事は確かです。

 

じゃあ、どのくらい悪いかというと。

 

まず血圧が上がります。そして足のむくみがひどくなります。

 

これが初期症状で、いづれは高血圧症や、腎臓疾患、不整脈や心疾患になります。

 

こうなったらアウトです。

 

ダイエットもへったくれもありません。

 

人の命に係わる病気になってしまいます。

 

終いには好きな物も食べれず我慢した挙句に天に召される事にもなりかねません!!

 

そうなる前になるべく塩分は控えるようにしたいですよね。

 

 

 

ラーメンスープの接種量は1/3程度にしておきましょう!

 

ラーメンに限らず塩分の取りすぎは身体に毒です。

 

40代を過ぎ新陳代謝が落ちてきた男性には更に深刻な問題です。

 

今までだったらエネルギーで消費していたであろう塩分も、身体にたまってきてしまいますよ!

 

人生半ば。嫌ですよね。これからって時に成人病にかかるのは?!

  

まとめ

 

お腹が出てきたのでダイエット頑張って女性にもてようとしている貴方ならなおさらの事。

 

今後の人生、面白おかしく生きようと思えば、おのずと食生活も改善しないといけないのではないでしょうか?

 

食生活を改善したら、ちょっとでもお腹がへっこんできませんか?!

 

そうなったらもうちょっと痩せたいと思ってきませんか?

 

次は更に痩せて女性にモテたい心理が働いてきませんか?

 

ラーメンを食べるのも幸せかもしれませんが、異性の人と楽しい時間を過ごすのはもっと幸せですよ!!

 

おまけに健康になれる!

 

と思い、私も動きたくなかったのですが、今ダイエットに励んでいます。

 

確実に成果は出てきています。

 

私の日々の奮闘をまとめましたので、こちらを是非読んでこれからの人生、楽しく生きましょう!

 

40mensdiet.xyz