40代中年男性がラーメンを食べ続けても痩せたダイエット日記

昔は細くて食べても太らなかったが今は立派なデブ!しかし全く痩せる気のないラーメンのスープ大好き40代中年オジサンが、最近15歳の娘に色んな意味で嫌われだした!そんなお父さんがダイエットやサプリを色々試しながら、日々の焦りとちょっとした頑張りを綴った日記です。

ラーメンでダイエットするならモヤシを!痩せる食べ方

ダイエット中に無性に食べたくなるのがラーメン。

でも、ラーメンって脂っこくてダイエットには不向きですよね。

この時だからこそ避けたい食べ物の一つです。

ダイエットを始めると、どうしても低カロリーなものを食べるので、身体が脂ぎったのものを欲しがるんですよね。昔の習慣で。。。。

 

じゃあ、食べるの我慢します?

我慢してイライラが募ったら他にも影響しますよね?

折角始めたダイエットなので、最後までやり遂げたいですよね!!

 

そこでラーメンを食べてもあまり太らない方法を教えます。

f:id:eedeai:20170721095730j:plain

モヤシで満腹中枢を刺激する!

ラーメン二郎などの一杯が1300kcalもあるラーメンも確かにありますが、その他は実はそんなにカロリーありません。600kcal前後がほとんどです。

むしろ、パスタや他の麺類の方がカロリーが高い物があります。

じゃあ、なぜラーメンだけがダイエットに忌み嫌われるのかと言うと、麺に含まれる糖質とスープに含まれる塩分が問題なんですね。

これで、食事のバランスをいっきに崩してしまいます。

ラーメン一杯に含まれる糖質はおよそ70グラムです。

じゃあ、糖質を減らすにはどうすればよいか?!

要は麺の量を少なくすればいいんです。

「そんなことすればお腹すぐ減るじゃん!」

「食べた気がしない!!」

と思われることでしょう。

そこで、どうすればよいか?

他の具材でラーメンそのもののボリュームを上げるのです。

その役割を果たすのはモヤシが一番適任でしょうね!!

 

モヤシの効果とは?

モヤシがダイエットにもたらす最大の効果とは?

ズバリお腹を膨らませる事にあります。

モヤシ自体はとても低カロリーなんです。たくさんの量をいっきに取ってもカロリー摂取は少ない方です。

これを利用し、麺の量を減らすわけです。

そうすると

「麺を減らしたはずなのに何か満腹感がある!!」

となるわけです。

他にもモヤシには健康効果があり、

・脂肪の代謝を助ける。

・便器解消に役立つ。

・血行をよくしてむくみを防止する。

など、太った人がなりがちな高血圧の抑制にもなるのです。

これはラーメン以外でも食べておかないといけませんね!!

 

まとめ

ラーメンは確かに高カロリーですが、食べ方の工夫次第で少しでもカロリーを抑える事が出来ます。

低カロリーの具材を加えることで満腹感を得られて、なおかつヘルシーにラーメンを食べる事が出来るのです。