40代中年男性がラーメンを食べ続けても痩せたダイエット日記

昔は細くて食べても太らなかったが今は立派なデブ!しかし全く痩せる気のないラーメンのスープ大好き40代中年オジサンが、最近15歳の娘に色んな意味で嫌われだした!そんなお父さんがダイエットやサプリを色々試しながら、日々の焦りとちょっとした頑張りを綴った日記です。

朝のラーメンは太り難い?!ラーメンの適切な食べ方とは?

遅めに仕事を終えてあとは帰宅するだけ。

でも、その前に小腹がすいたのでラーメンでも食べて帰ろうかな?!

そんな時ってありませんか?

食事と言っても遅くまで空いているお店って限られてくるし、気軽にとれる食事と言えば、牛丼かラーメンくらいしか思いつきません。

 

牛丼では物足らないし、食った満足感が欲しいとなればやっぱりラーメンですよね。

 

ラーメンと餃子、飲み物にはビールがあれば最高ですよね。

 

でも、時間はよる22時過ぎ。

 

そんな時間にこんな高カロリーのものを食べても大丈夫なんでしょうか?

 

実は身体にムチャクチャ負担がかかるのです。

 

私も経験があるのですが、翌日、体はむくみっぱなしです。

 

デスクワークが多いので、気が付くと脚がパンパンに膨れ上がっている事があります。

 

時にはジンジン痛みが走るほど。

 

「やはり昨日遅くに食べたラーメンがダメだったかあ・・・」

 

反省してももう遅いですよね。

 

でも、わかっていても食べたくなるのがラーメン。

 

じゃあ、ラーメンっていつ食べたらいいんでしょう?

 

f:id:eedeai:20170725152758j:plain

寝る前のラーメンはご法度!!

 

人間は代謝にリズムがあって、朝起きてから15時でピークを迎え、そこから緩いカーブを描くように代謝が落ちていきます。

 

という事は夜寝る前に食べものを食べれば、確実に身体に吸収されずに脂肪と化します。

 

これが太るメカニズムなんですね。

 

という事はラーメンなど高カロリーな物を夜に食べると、そりゃあ太るのは当たり前ですよね。

 

じゃあ、朝は食べかと言うと夜よりはマシです。

 

朝とった糖分はそのあとのエネルギーに代わる。

 

よく、「朝ごはん抜いたらその日馬力でないよ」と言われますよね。

 

白米にせよパンにせよ、朝とった糖分は、その後の運動や仕事の際に必要なエネルギーとして消費されるわけです。

 

なので、朝ごはんは取った方がいいというのもそのためです。

 

じゃあ、それにならって朝にラーメン食べてもいいんじゃない?

 

結論としては構いません。

 

確かにラーメンの麺には糖質が多く含まれているので、とった分はエネルギーとして消費されるのであれば、とっても構わないという事になります。

 

しかし、やはり取りすぎには注意です。

 

ラーメンはそのくらい糖質が高いのです。

 

じゃあ、どうすればよいか?

 

答えは麺を減らし、スープは残す事にあります。

 

その分、食べた感じがしませんよね。

 

その時には上に載せる野菜やお肉などで満腹感を得るのです。

 

食べごたえがあって栄養価の高いモヤシだとか、整腸作用のあるワカメ。

 

後は少量であればキムチなんかも、血行をよくする働きがるのでおススメです。

 

まとめ

 

朝からラーメンを食べても、夜に比べれば太りにくいです。

 

ただ、そこはラーメン。食べ方を間違えればデブ体型にまっさかさまです。

 

麺少な目、具材多め、スープは残すと覚えておけば、なんらストレスなく食べれると思いますよ。